メスティンパン

2020年6月 3日 (水)

メスティン・パン試作6号~あみを中に入れた(小)~

0071e4af3c8f4887810bb6fa041b7515

メスティン・パン&研究中。
しつこく第6回目も底にアミを入れてみた in 小メスティン 。
前日の夜から家を出る想定で、冷凍庫から生地を出して解凍&二次発酵。
固形燃料が消えるまで22分。
表面もいい焼き色。
カリッとふんわりと焼き上がってます。
網を敷く方式、結構いいかも!

<材料 小さめ10個分>
強力粉 300g
ドライイースト 4.5g
砂糖 大さじ3(27g)
塩(小1=6g) 4.5g
牛乳 200cc
バター 60g
卵 45g

<作り方 キッチンエイド使用>
1 牛乳を40度に温める。
2 キッチンエイドのボウルに強力粉、ドライイースト 砂糖、、塩、を入れる。
3 2に1を入れ、とき卵を加えたら、ゴムべらでひとまとめにする。
4 キッチンエイドをスピード2で回して、まとまってきたらバターを3回に分けて入れ約20分捏ねる。
5 3度で30分~40分間一次発酵。
6 2倍くらいになったらガス抜きして、分割、丸め、15分休ませる
7 成形してメスティン にセットする。(キャンプ用はここで冷凍庫へ)。
8 二次発酵させる35度で30~40分(1.5〜2倍くらい)
9 オーブンの場合は予熱しておき190度13~15分焼成する。
※写真は、固形燃料が燃え尽きるまで22分焼いたバージョン。

<PHOTO>

13bd27c1b92f40bdab6bacde08b69fed
二次発酵が済んだところ、さあ焼きます。

 

C5577ab427d9480896811c911c285ba8
Open UP!!!
表面もほどほどに色がついています。

 

756824e6e14c4b1b9a5c0cd3dd728656
中もふわっとよく膨らみました。

2020年5月31日 (日)

メスティン・パン試作5号~あみを中に入れた(大)~

 

714d49d828084036ababb83db0c2bc0b

メスティン・パン&研究中。
第5回目は底にアミを入れてみたin ラージメスティン 。
固形燃料が消えるまで22分。
真っ黒こげの大惨事はまぬがれました。
表面にもう少し焼き色が欲しいかな。
でも、ふんわりと焼き上がってます。
結構いいかも!

<材料 小さめ10個分>
強力粉 300g
ドライイースト 4.5g
砂糖 大さじ3(27g)
塩(小1=6g) 4.5g
牛乳 200cc
バター 60g
卵 45g

<作り方 キッチンエイド使用>
1 牛乳を40度に温める。
2 キッチンエイドのボウルに強力粉、ドライイースト 砂糖、、塩、を入れる。
3 2に1を入れ、とき卵を加えたら、ゴムべらでひとまとめにする。
4 キッチンエイドをスピード2で回して、まとまってきたらバターを3回に分けて入れ約20分捏ねる。
5 3度で30分~40分間一次発酵。
6 2倍くらいになったらガス抜きして、分割、丸め、15分休ませる
7 成形してメスティン にセットする。(キャンプ用はここで冷凍庫へ)。
8 二次発酵させる35度で30~40分(1.5〜2倍くらい)
9 オーブンの場合は予熱しておき190度13~15分焼成する。
※写真は、固形燃料が燃え尽きるまで22分焼いたバージョン。

<PHOTO>

258479ee1f5542e2a9663519089824f1
冷凍庫から取り出したところ

C776effdcac04b809139d597c7aa2a2f
自然解凍し室温で倍ぐらいの大きさになるまで二次発酵。

B3d179cb59ab4dd4b3cd5ab8b14c2c63

たまには下からのアングルで・・・
キャンプサイトでは、風よけをしないとね。

 

 

2020年5月27日 (水)

メスティン・パン試作4号~ひっくり返しなし~

93bede63dc284445be48be41b1041adc

しつこくメスティンパン試作4号。
「アウトドアで美味しいパンを食べる」夢をかなえるべく、修行中です。
キャンプ先で焼き立てのパンの香りが漂うシーンっていいよね♪

今日は強力粉150gのバターロール生地。倍量をキッチンエイドでこねて残りは冷凍。
固形燃料で13分、ひっくり返しなし。
底は黒コゲになったけど、中はちゃんと火が通ってふわっとできた。
つまり、火加減が課題なのね・・・
乗っている車が小さいこともあり、軽装備で出掛けたい。
なので、オーブンは持って行かずに済ませたいところ。
もうひと頑張りかな?

<材料 メスティン 2個分>
強力粉 300g
ドライイースト 4.5g
砂糖 大さじ3(27g)
塩(小1=6g) 4.5g
牛乳 200cc
バター 60g
卵 45g

<作り方 キッチンエイド使用>
1 牛乳を40度に温める。
2 キッチンエイドのボウルに強力粉、ドライイースト 砂糖、、塩、を入れる。
3 2に1を入れ、とき卵を加えたら、ゴムべらでひとまとめにする。
4 キッチンエイドをスピード2で回して、まとまってきたらバターを3回に分けて入れ約20分捏ねる。
5 3度で30分~40分間一次発酵。
6 2倍くらいになったらガス抜きして、分割、丸め、15分休ませる
7 成形してメスティン にセットする。(キャンプ用はここで冷凍庫へ)。
8 二次発酵させる35度で30~40分(1.5〜2倍くらい)
9 オーブンの場合は予熱しておき190度13~15分焼成する。
[課題!]固形燃料で13分。火の勢いが強いのでそこが焦げる。
3mmほどカットしてしまえば問題なく食べられるので、
これでよし!と、割り切るのもいいかも・・・

<PHOTO>

468f5fed380343b684bd93f6035b45db

A64fe0bc47874659b53e9376e9718440

083cdd21568f4d7083ded7f3c8099e35

15939e6a661c4578a6ad6e0c86fab5c9
底以外は、おいしくできました!

2020年5月25日 (月)

メスティン・パン 試作3号〜アウトドア編〜

Ddc5c3e8795a424ab2de6d201738e113

メスティンパン試作3号、ついにアウトドア編。

 

<材料>
強力粉 200g
ドライイースト 4g
砂糖(大さじ=9g) 16g
卵 30g
水 105g
塩(小1=6g) 3g
スキムミルク 4g
無塩バター 30g

<作り方>
1 ドライイーストをぬるま湯で予備発酵
2 ボウルに強力粉、砂糖、スキムミルク、塩、卵を入れ、1を入れゴムべらでまとめる。
3 まとまってきたら手でこね、バターを3回に分けて入れさらにこねていく(約20分)
4 35℃で30分~40分間発酵させる
5 ガス抜きして、分割、丸め、15分休ませる
6 成型したら、キャンプ用にここで冷凍する
7 保冷バッグに入れて移動。
8 生地が1.5~2倍になるまで(35℃で30~40分)
9 オーブン190℃・13~15分焼成する。
※バーナーの場合はごく弱火で15〜20分、最後は蓋をあけ様子をみながら仕上げる。
※ひっくり返すとまんべんなく焼けますが、やや重たいしあがりになります。
※焼きが甘かったら薄切りにしてフライパンで焼けばOK!

 

7864ce355fa947d49a1c64d84b8efdbf

強力粉200gのバターロール生地。
しっかり捏ねて成形後に冷凍。
保冷バッグに入れて前夜出発。
現地に持ち込み5時間後・・・⏱
朝ご飯の支度をしようと取り出してみると・・・

F80aa18c61b247bc82c9dfe8fd594766
わわ!
二次発酵具合が半端なくメスティン からはみ出てしまった🙀(笑)
キャンプあるある、なのか!?!?
発酵のタイミングと分量の問題ですね。
最初の頃は不慣れで膨らみが悪かったので同じ量でもずいぶん違うわ。

こげを気にしてとろ火でひっくり返しが頻繁すぎたのか、
中まで火がなかなか通らず20分以上かかってしまった・・・。

F5405d9ce15d4973b847160a9909c8c5
しぼんでます・・・ってことは、中まで火が通ってない(汗)


しょうがないので、最後は薄切りにしてトーストしてなんとか、つじつま合わせ😂
大成功とはいかなかったけど、アウトドアで食べるパンは美味しく、コーヒーによくあう!
それだけは確かです💕

26dea474105248c484e964cee52c59a2

 

 

6676552d2336473ba5ca69ececca101d
早起きして、朝日をあびながらの朝ごはんって幸せです。

 

2020年5月18日 (月)

メスティン・パン 試作2号〜ラージメスティン でチーズ入りちぎりパン〜

キャンプサイトで軽装備でパンが焼けるようにレシピ研究中です。
ラージメスティン でチーズ入りちぎりパンに挑戦。
水が少し多かったかな?
思っていたより重たい仕上がりになりましたが、美味しくいただきました♪
手作りパンっていいですね。

 


A3da6e8a855d4ee9acf14c17f09bf9df
<材料>
強力粉 180g
全粒粉 20g
砂糖 大さじ2(18g)
塩 小さじ2/3(4g)
イースト 5g
40度くらいのぬるま湯 150cc
バター 40g

<作り方>
1 ジップロックに強力粉、全粒粉、砂糖、塩をいれる、ペットボトルに水をいれる。バターは小さな容器に入れておく。
2 ジップロックの中に40度くらいに温めた水を入れもみ込む(10分くらい)。よく混ざったらバターを追加しさらにもみ込む(10分くらい)。
3 まとまってきたら、温かいところにおいて倍くらいの大きさになるまで発酵させる(発酵の環境があれば40度40分が目安)
4 ガス抜きをして、分割、成形する。今回は中にプロセスチーズを入れました。
5 メスティンにオーブンシートを敷き込み、丸めた生地を並べる。
6 ベンチタイムで生地を10分休ませてから、温かいところで二次発酵。ひとまわり大きくなるくらいに発酵させる(40度25分)
7 メスティンの蓋をして、ひっくり返しながらごく弱火で15〜20分くらい焼いてできあがり。

D1a4e88e11cd4807bfccba32827847f2
5664287ce9b24f4bba92ef5cddfa414e

Df712aae307048168646b524d2ef2755

22ce0fe92d3246b2a4d29f1c69e52adf 

D0a95ef6ea374d8a8b710d07ae972a7e

6273f1ba7ac346799b3b3ea405033780

F22ab3869d3349428507c850b37479e6

73c42fdccf424a178f4ad25b4466c629 

[アウトドアの知恵]
<焦げ付き防止>
意外と火加減が難しく苦労します。
「バーナーパッド」を使うといいらしいです。
弱火でじっくり焼きたい時に便利そう。
使ったら結果をお知らせしますね♪

<アウトドアで発酵どうする!?>
時間があるときは現地でパンをこねています。
問題は発酵をどうするかですね。
アウトドアはワイルドが命!
新鮮な空気と焼き立ての香りは最高のアクセントです。
完璧をめざさず、出来上がりを楽しんでいきましょう。

その1
暖かい季節なら屋外の日の当たらないところで放置して時々様子を見ています。

その2
シャトルシェフを使います。
内鍋より小さい器に生地を入れ、内鍋にセット。
ぬるま湯(30~35℃)を内鍋にそっと注ぎ、器の半分くらいの高さに入れフタをして約30〜40分。

いろいろ試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

::::スポンサーリンク::::

ユニフレーム「バーナーパッド」(楽天市場)

 
サーモス「シャトルシェフ」(楽天市場)

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月25日 (土)

メスティン・ブレッド〜試作1号

アウトドアでの焼き立てパンをめざして、角形の飯盒「メスティン」を使ってみます。

最近知ったのですが、このメスティン が流行っているそうですね。
レシピ本までありました。

新型コロナの影響でパーティーは開けず寂しいですが、
しばしキャンプ用のレシピ研究に励もうかと思ってます。

早くアウトドアでのびのびできるようになりたいですね。

生地はバターロールの感じです。

<材料>
強力粉 200g(アメリカサイズ1.5カップ)
牛乳・・・120cc(アメリカサイズ0.5カップ)
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2弱
卵(M)・・・1/2個
バター・・・40g
ドライイースト・・・3g

<作り方>

[事前]

410388e5160b4daea68f2df2c9c6d008
1 メスティンに溶かしバターを塗り小麦粉をはたいておく。
2 ボウルに粉類を入れゴムべらで混ぜ合わせ、くぼみを作りイーストを入れる。
3 40度くらいに温めた牛乳に卵、バターを加えて混ぜ合わせ、1のくぼみに入れる。
4 ボウルの中で粉っぽさがなくなるまでまとめる。
5 まとまってきたら生地を台の上に取り出して上下にのばすように生地をこねる。
6 表面につやと弾力が出てきたら、丸く丸めてボウルに入れラップをして休ませる。
7 約2倍の大きさになるまで発酵(1次発酵)したら、3等分して丸め直してメスティンに並べ冷凍庫へ。

[当日]
9 さあ、メスティンを持って出発!
11 常温に戻し、約1.5〜2倍の大きさになるまで放置(2次発酵)
10 弱火〜中火でこげないようにまんべんなく焼く(約20分〜30分)

 

867334b419f2428a95a692d16cd3ab15

 

E0d5e411c12440a3b8c929f1fe33dfe1

 

01a8f19f4b4245d1bab3e101d6ce10cd

反省:
ちょっと分量が多かったな。
パンがもっと膨らみたがっていた感じ(笑)