Baking

2021年5月27日 (木)

DIY! コーンブレッドミックス

アメリカ南部料理の定番コーンブレッド。
おいしそうな黄色とコーンミールのプチプチ感が好きでよく作ります。
パントリーをのぞいてみたらコーンミールがまるっと残っていました。
そこで、コーンブレッドのミックス粉を作ってみました。
キャンプに出かける前に仕込んでみてはいかがでしょうか?

F3dfa8f6b1d94312bbb1b3da5d4e479c

日本でコーンブレッドミックスを探すのは至難の業。
輸入品が通販で手に入るようですがとても高くて手が届きません。
特にコナモノは家にあるものでお得にできちゃうのがいいですね。

<材料:2〜3人分>
コーングリッツ 150g
小麦粉 110g
ベーキングパウダー 小さじ2
バター 50グラム
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
*型の大きさや人数に合わせて分量を増やしてください。

<作り方>

396e4e56c4954c14bec9a9cd563cab69


Cc245419c2594c5cadf243f639b77911
1 フードプロセッサーに材料(粉類、バター)をすべていれる
2 断続的に回してまんべんなく混ぜる
3 保存用バッグに入れて冷蔵庫か涼しいところ保管。

<焼き方>
1 コーンブレッドミックスに卵1個、牛乳50〜100ccを加えよく混ぜる。ホットケーキの生地くらいの硬さが目安。
2 オーブンシートを型にしき、1を流し込み、180度〜200度に熱したオーブンに入れ約30分。
3 いい匂いがしてきたら焼き上がりのサイン。中央に楊枝や竹串をさして何もくっついてこなかったらOK。

<PHOTO>
Aaeaa74d893f4d4ba4b25788e72f6102
夫が作ったスモークベーコンとスモークサーモンをおかずに。
結構パサパサするので(笑)、チリビーンズやガンボスープなどと一緒にいただいたり、
バターやメープルシロップでパンケーキのようにいただいたりします。

81bbf39ab7064c81b67fa1f737b2acec

最近はFirebox Stoveというギアにはまっています。
ビリーポットという鍋を横向きに使ってオーブンにするというアイディア。
写真は型を鍋にセットしたところ。
この後蓋をして火にかけます。
パンやケーキをアウトドアフィールドでも焼けるのが◎。

 

:::::スポンサーリンク(楽天)::::::

2021年5月25日 (火)

簡単ドロップビスケット&ソーセージグレイビー

825bf488873949ceb359bd9992b4f1d9 

F1ee3fb124ff4e65b38415f4d289db28

マヨネーズで簡単ベイキング。
アメリカでよくみるレシピです。
ええ〜って思うけど、マヨネーズに入っている、油、卵、酢の成分でケーキ作りを簡単にしちゃおうという合理的な考え。
小さなパンケーキを焼く時に卵一個は多すぎるなんてときに重宝しています。

今日はおかずによくあうビスケット。
バターやメイプルシロップの他、ソーセージや卵をのっけてもおいしいです。

残り物のソーセージと玉ねぎとミルクでホワイトグレイビーを作って一緒に食べました。

 

★ビスケット
<材料>
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 小さじ1.5
塩 ひとつまみ(やや多めに)
冷たい牛乳 90g
マヨネーズ 30g

<作り方>
ビスケット
1 粉類をあわせてよく混ぜる
2 牛乳とマヨネーズ(あらかじめ合わせておくとなお良い)を1に入れて混ぜ合わせる
3 クッキングシートをしいた耐熱皿やベイキングパンの上に2の生地をスプーンですくって落とす。
4 200度に予熱したオーブンで15分程度。焼き色がついたら焼き上がり。


★ソーセージグレイビー
<材料>
玉ねぎ 小1/4個
ソーセージまたはベーコン 50g
小麦粉 小さじ1
塩・胡椒 適量

1 玉ねぎ、ソーセージ(ベーコン)をみじん切りにしてバターで炒める
2 さらに小麦粉をふりかけ軽く炒める
3 牛乳を注いで軽く煮詰めて軽く塩・胡椒してできあがり

<PHOTO>

1ceea5c2bdc6405b9faa65338a75c178

9dfb4d42a21f4c42b425ff85ab535ebd
スプーンで5〜6個にわけてすくい落とし・・・てません。
今回は面倒くさいので1個をドーン(笑)

669099a23c034bf39b9a0a8c300508ee

 

C7c3b1e732ae4eb1abdf364bb86f5101
ソーセージグレイビー。

2ca276172ad34b7181768ec526ad2d06

 

71eb61c7ee2b4a24bd375fc161cb5d6d
食パン・ロールパンでもおいしくいただけます。
意外かもしれませんがパンケーキもOK!

 

 

::::スポンサーリンク::::

 

 

 

 

 

 

2021年5月17日 (月)

コーンブレッド

Aac26f24ccd64a188fe501ac9c2b2e9f
コーンブレッド。
はじっこのカリッとしたところがおいしいです♪
ときどき食べたくなります。

これはいわゆるアメリカのソウルフードの定番です。
スキレット(鉄鍋)がないので、我が家は耐熱ガラスのパイロセラムで。
しっとり、ふわっと仕上がりました。


■材料(1C=240ccアメリカサイズ)
コーングリッツ...1C
小麦粉...1C
ベーキングパウダー...小さじ2
グラニュー糖...大さじ1
塩...小1
卵...1個
牛乳...200cc
溶かしバター...50cc
■つくりかた
[1] オーブンを200度に余熱。スキレットまたは耐熱容器を中に入れあたためておく。
[2]ボウルに卵、牛乳を入れよく混ぜる。
[3]オーブンから耐熱容器をとりだしバターを入れ、溶けたら容器をまわし鍋肌にバターをいきわたらせ残りは、[2]のボウルに注ぎよく混ぜる。
[4] 別のボウルに粉類をよく混ぜ合わせ[3]を少しずつ注ぎ入れ、よく混ぜる。
[5] 生地を容器に入れ、オーブンで30分程度。こんがりしてきたらアルミ箔でフタをして、180度で15分程度。
[6]竹串をさして、何もついてこなければできあがり。あればバター(分量外)をてっぺんにのばしツヤを出す。
[7] 粗熱が取れたら、適宜切り分けていただきます。

5bf8058a4e0a4e98a9078d4603b01ed7

 

145ad3b128be464eb3a326f5f3a0cb30

 

 

ソウルフードはわたしのゴスペル師匠であるアンドレ牧師に習いました。
アメリカに行った時はもちろんのこと、アンドレ牧師が家に泊まるときは必ず手作りのソウルフードを食べました。
ゴスペルの話以上に盛り上がることもしばしば(笑)。

162126489_247498607075366_49548147156947
勢い余ってアンドレ牧師はアメリカ南部の人が好んで食べるレシピを集め料理本も出版。
その編集や撮影を手伝わせてもらいました。
おいしくて、試食ばかりして思いっきり体重増えました(笑)

再びアメリカと行き来できるようになるのはいつでしょうか。
懐かしいです。

417027_110792379044549_1941965791_n
ゴスペル出版チーム"アルファプレス"とアンドレ牧師。

423253_110141622442958_1844611560_n 
ゴスペルコンサートツアーで我が家にホームステイの図。
このときは若い衆といっしょにグリーンビーンズを作ってくれました。

 

:::::::スポンサーリンク(楽天):::::::



【中古】アンドレさんのゴスペル料理帳 /セルバ出版/アンドレ・レイノルズ(単行本)

2021年4月17日 (土)

ふわふわレモンクリームのタルト

088960544325499591def7ae27dc33ed

久々にお家でお菓子づくり。
レモンが手に入ったのでタルトに挑戦しました。
今回のフィリングは小麦粉なしでつくるふわっとしたクリーム。

セルクルがなかったので、12cm×17cmの耐熱容器でつくりました。
しかし、食べるときにカットする必要があるのでちょっと緊張します(笑)
次回は、マフィン型でやってみようかな?

 

■材料(直径8cm×高さ2cmのセルクル4個分)

<レモンクリーム>
レモンの皮 1.5個分
グラニュー糖 65g
レモン果汁 50g
ライム果汁 10g
全卵 2個(110-120gくらい)
無塩バター 60g
*その他、湯せんにつかう鍋や水。

<タルト生地>
バター 70g
粉糖 40g
塩 ひとつまみ
全卵 25g
薄力粉 115g
アーモンドプードル 25g

<仕上げ>
つやだしのためのナパージュ
レモンの薄切り

■つくり方
♪レモンクリーム
1 バターは1cm角くらいにカット。
2 レモンの皮をすりおろして器にいれ、香りが逃げないように1のバターをのせラップして冷蔵庫へいれる。
3 レモン、ライムの果汁をしぼり軽量する。
4 卵をほぐしよく混ぜ、グラニュー糖を加えさらに混ぜる。
5 3の果汁をあわせて混ぜる(とろみがでてくる)
6 80度の湯煎にかけ泡が消えてもったりしてきたら湯煎から外す
7 50度くらいまで冷めたら、2を入れグラインダーやフードプロセッサーでよく混ぜ白っぽくふわっとしてきたら、
  ボウルに移し表面にラップを密着させて完全にさめたら冷蔵庫へ。

♪タルト生地
8 室温に戻したバターと粉糖、塩をふるい入れよく混ぜる
9 卵を2~3回にわけて入れ少しずつ混ぜていく。
10 薄力粉、アーモンドプードルをふるい入れさっくりと混ぜる
11 全体が混ざったらラップに包んで2〜3時間冷蔵庫で休ませる
12 打ち粉をした台に冷蔵庫から出した生地をのせ、めん棒で3〜4mm厚さにのばす。
13 焼き型に敷き込み、オーブンシートの上からタルトストーンをのせて180度予熱→170度30分
14 オーブンシートごとタルトストーンをはずしさらに5分焼く。
15 オーブンから14を取り出し、冷めたら方から外す。
16 クリームをつめて冷蔵庫で冷やしてできあがり。
17 あれば仕上げにナパージュを塗れば本格的な仕上がりに。

 

F7ca6d33d7d8442fa818ad8f8cf0847a 
ちょっと生地が厚かったかな?

 

9c1e4fb9e4eb4c999e8d22c79c346c66
レモンクリームをつめます。

 

452e7452dea748d9acde6259052a373b
最後は、ナパージュを塗りレモンの薄切りをかざりました。



::::スポンサーリンク::::

 

 

2020年11月24日 (火)

2度目のビリーポット・ブレッド

926a3e7c17424048937dc190b9d5504e

最近購入した便利グッズ。Fireboxのビリーポット。
鍋なんですが、オーブンのような使い方もできて一石二鳥。
オーダーするときにオプションで温度計をとりつける仕様にしてもらいました。
2回目のチャレンジは移動中に1次発酵、テント設営中に2次発酵させておきました。
前回は炭が足りなくて焼き色が十分につけられなかったのでリベンジです。

<材料>パウンド型 (約10cm×16cm), 約4~6人前
ぬるま湯 ⅔ C 
砂糖 小さじ4 (スティックシュガー3gx4本)
ドライイースト 小さじ1
サラダ油 小さじ2
塩 小さじ3/4
強力粉 2C
(ここでいうCはアメリカサイズのカップ約240ccです。)

<作り方>
1 ボウルにぬるま湯に砂糖、ドライイーストをふり入れ10分ほど放置する(予備発酵)。
2 ぶくぶくしてきたら、1に塩、サラダ油、小麦粉を加え手でまとめる(1〜2分)
3 大きめのボウルに移し、その中で表面がなめらかになるまで5~10分こねる。
4 大きめの密閉容器かジップロックに入れクーラーボックスへ。冬場のトランクなら常温でもOK。
5 2倍程度に膨らんだら、軽く押し潰し軽く丸める
6 オーブンシートを敷き込んだ型にパン生地をセットする。
7 ぬれ布巾かラップを軽くかけあたたかいところで2倍くらいに膨らむまで休ませる。
8 ビリーポットに石を入れ(省略可、熱のまわりを滑らかにする)、網をセット。
9 火のついたFirebox(焚火台など)に載せ、炭を缶の上に置く。
10 パンを入れ、蓋をして30分くらい
※いい匂いがしたら、とりだしたパンをたたいていい音がしたら焼き上がり

<PHOTOS>

C15ee0f860cc4bd8a39f67d49c92e6be
キャンプサイト到着時。

Dec10f137420424f9144e90ce9931f9a
ガスを抜いて、成形して型にいれます。

 

605b44bda5284e6f9ecb2cdce41d0448
テントの設営がおわり、のぞいてみると膨らんでいたのでビリーポットへ。

4453eb3caddc4d2994822510a134333a
構造としてはちっちゃいオーブンです。

Df0fec94f8084837bfdabe6d3313471d
廃材を使ったのですすが多かったな。
温度計はバッチリみえます。

926a3e7c17424048937dc190b9d5504e
可愛い形に焼けました!


77f8199f4b264ec9987553cb0bca5ffd
おしゃれキャンパーの食卓風。
おかずはチキンカチャトーラ(トマト煮)です。レシピはこちら

 

::::スポンサーリンク(楽天市場)::::


2020年11月10日 (火)

キャンプブレッド feat ファイヤボックス&ビリーポット

Db7c3c9436b743fca5f76808636900f1
はりきってFireboxという折り畳みの焚火台とビリー缶という鍋を買いました。
Fireboxstoveの公式サイトにはcookbookのページがあります。→こちら
そこにはおいしそうなキャンプ料理レシピがいっぱい!
これをみたらついポチっとしたくなってしまいました・・・(笑)
アメリカから待つこと1週間。

届いたその日が休日だったので、さっそく午後から急遽キャンプにでかけることにしました。
あわてて、パンの生地を作って移動しながら発酵させる作戦をとりました。
レシピはFireboxのCookbookの分量を参考にアレンジしました。

<材料>パウンド型 4(約10cm×16cm)
 ぬるま湯 ⅔ C 
砂糖 小さじ4 (スティックシュガー3gx4本)
ドライイースト 小さじ1
サラダ油 小さじ2
塩 小さじ3/4
強力粉 2C
(ここでいうCはアメリカサイズのカップ約240ccです。)

<作り方>
1 ボウルにぬるま湯に砂糖、ドライイーストをふり入れ10分ほど放置する(予備発酵)。
2 ぶくぶくしてきたら、1に塩、サラダ油、小麦粉を加え手でまとめる(1〜2分)
3 大きめのボウルに移し、その中で表面がなめらかになるまで5~10分こねる。
4 型に油を薄く塗るかオーブンシートを敷き込み、パン生地をセットする。
5 ぬれ布巾かラップを軽くかけあたたかいところで2倍くらいに膨らむまで休ませる。
6 ビリー缶に石を入れ(省略可、熱のまわりを滑らかにする)、網をセット。
7 火のついたFireboxに載せ、炭を缶の上に置く。
8 パンを入れ、蓋をして30分くらい
※いい匂いがしたら、とりだしたパンをたたいていい音がしたら焼き上がり

<PHOTOS>

Ac2615f55cfa49d1b17c969f3b5086c7
ダッチオーブンのふたに炭を置くのと同じ要領です。
ポット購入の際に温度計もオプションでつけました。
これで温度管理も簡単です。

D55de0c3cd5b4fec88a1eb3eee965401
OPEN!! 感動しました。
缶を横に使う方法には恐れ入りました。

 

18cef4587c7b42cc9022ad9d5431331a
次回は炭をたっぷり用意して挑みたい!

66f701c5a3374220bd45d5c2376185a4
翌朝のごはんにも。秋の景色に囲まれて・・・

Bcbf4b1871eb4cca9fb26b4a1c05c2cb
朝の焚火で軽くあぶって温めました。

今回は、自宅でパンをこねジップロックにいれて移動中に発酵させました。
もう少し焼きたかったのですがまさかの炭不足。
次回はもう少しこんがり、ふんわり焼けるように工夫したいと思います。

::::スポンサーリンク(楽天市場)::::

2020年10月28日 (水)

無人島でパンを焼いてみた

キャンプ地でパンがうまく焼けるように研究中です。
今回の行き先は八重山諸島のカヤマ島という無人島。
食糧・水・調理器具はすべて持ち込み。
荷物は最小限にしたいのでガスバーナー1個。
パンミックスをDIYして現地で焼く方法。
アメリカのバックパッカーさんたちの方法をまねてみました。
熱の回し方が課題かな。
でも、自分としてはおいしくいただけました。

Img_0704
今回はクッカーをオーブン代わりに。
夫の若かりし頃からの愛用品を拝借。

Img_0571
無人島ですが、水洗トイレと簡易なシャワー、ハンモックやテーブルなどは使わせてもらえます。
泊まり客は我々夫婦1組だけとのことで広々使えて贅沢気分。
もう1晩くらい泊まりたかったなあ・・・
Img_0721

Gptempdownload-3
昼間はシュノーケリング♪
カラフルな魚を見ていやされました。

キャンプ・ブレッド(試作)

<材料>
【大きめのジップロック】
強力粉 200g
スキムミルク 大さじ1〜2
砂糖 6g(3gのスティックシュガー2本分)
塩 3g

【個別に】
インスタントドライイースト 2g
スティックシュガー3g 1本

【ペットボトルなど】
水 140g

【使った道具など】
クッカー
厚めのアルミ箔でつくったケース

<準備>
1 ジップロックに粉類を入れる
2 インスタントドライイーストはアルミ箔などに包んでおく
3 水をペットボトルに入れる(マーカーで140ccのラインを書いておくと便利)
4 クッカーの直径より1.5〜2cm小さい型を厚手のアルミ箔をつくる。

<作り方>
1 ぬるま湯に砂糖を溶かしドライイーストを入れよく混ぜ10分放置。
2 粉類の入ったジップロックに1を入れて、空気を入れファスナーを締めて大きく振る。
3 ジップロックの中でポロポロと塊ができてきたら、ひとつにまとまるように外側から揉んでまとめる。
4 空気を抜いて口を閉じあたたかい場所で約1時間。(冬場の寒いところだと半日くらいかかることも・・・)
5 2倍くらいふくらんだら発酵終了
6 軽く揉んでガス抜きし、成形してアルミで作ったケースに入れ1.5倍くらいに膨らむまで放置
7 クッカーの底に石をいれ6をセットしバーナーにかける。
8 いい匂いがしてきたらできああり
※中がやけていなかったら、パンをかっとしてフライパンなどで焼くとおいしく食べられます。

<PHOTOS>

D09420c4409849ddb2dc13e68fddd3af
クッカーの大きさに合わせて器を作ります。
今回は缶詰をくるんで型をとりました。

D7541ec42539421eac9b8f05b5b939f2
粉類をジップロックに入れて移動。
ドライイーストはアルミ泊で包んでなくならないように。

689bec0ddad940c295116e73975e488e
こね終わってお湯の入ったクッカーの上にシェラカップをおいて発酵。
外気は27度くらいでした。

A3eb9dc524bf4a43b955f17bb87e933e
発酵後軽くまとめ直して型の中へ。

Img_0703
隙間をつくるため、小石を3個いれます。

Img_0704
フタをして焼成。

44d79cc4fb0d4ac493216040d969605a
生地が多かったかな?思ったより時間がかかりてっぺんに焼き色がつく前に食べることに・・・(笑)

A0a3d74adae04d5e882e6746e306e003
いいにおいはしているので、白パン風ってことで。

4f22586ed646499180d57a85a90b635e

929ab0b72b34451da087842058119d29
カットしてみると中は火が通っていました。
焼き立ての良い香りが・・・!

 

B25676cfb2e04d16a5536d08b7aba7f9
まだまだ研究の余地ありですが、
ちゃんと食べられるのでよしとします。


 

2020年9月19日 (土)

レトロなキャンプストーブ・オーブン

友人夫婦とキャンプに行くことにしました。
Youtubeをのぞくと、新しいギアがざっくざく!
ついつい欲しくなっちゃうけど、モノを増やさない方針につき。
「まずは、あるものを使ってみてから次を考える!」をやってみようと思います。

ということで今回は、炭火コンロとオーブン。
ひさびさに引っ張り出しました。

17785cd4506246a79b669bcada2c4318
どちらも、ボロボロです(笑)

わたしは、普段でもオーブン料理が好きなので折り畳めるオーブンはありがたい。
アウトドア料理の幅が一気に広がりました。

きっかけは本屋さんで「イタリアン・アウトドア・クッキング」という本を見つけたこと。
本にはいくつもオーブンで作る料理やお菓子が紹介されていて飛びつきました。

運よくオーブンも見つけてゲット。
以来、旅の友となったのでした。
お肉のグリル、キッシュ、スペイン風オムレツ、パン・・・
ふだん作っているメニューをアウトドアでも出せるって最高!

ワンランク上のアウトドア料理って感じで友達の間でも大好評。
笑顔あふれる楽しい思い出がいっぱいできました。

本が出版されてすぐ買ったのですが、すでに20年以上前のものです。(1996年初版)
今でもレシピの参考に使っています。
ひさびさにこの本のレシピで何かやってみようかな?

Cd58b52de22044aca0325931e33ec612

 

 

 

2020年8月23日 (日)

スプーンブレッド

スプーンブレッドはアメリカ南部のお料理。
スフレ感覚の甘くないコーンプディングという感じでしょうか?

ステイホームを余儀なくされた今シーズン。
おうちでお料理やお菓子作りをする人がどっと増え、にわかに小麦粉不足に。
さすがにコーングリッツまではなくならなかったので一安心。
コーンのプチプチ&ふんわりした食感がいいです。

甘みはつけずに作ります。
たっぷりバターをつけて食べたり、おかずに添えるパンやマッシュポテトの代わりに。
チーズとハチミツをかけると軽いおやつにもなります。
焼き過ぎると中がボソボソになってしまうので気をつけて。

84843c96abbc4da1b56a1e92d7e5b3a2
<材料>4人分
イエローコーンミール 1/4C(60cc) 
塩 小さじ1 /4
牛乳 1C(240cc)
バター 20g
卵 1
ベイキングパウダー 小さじ1
*C=アメリカサイズのカップ

<作り方>
1 オーブンを180度に予熱。
2 鍋に牛乳、コーンミールと塩を入れ弱火にかけ、へらでよく混ぜとろみがついたら火から下ろす。
3 バターを加えさらによく混ぜたら火からおろし5分ほど冷ます。
4 卵を加え混ぜ、最後にベイキングパウダーを追加しよく混ぜる。
5 型に入れてオーブンで約35分ほど焼く。
6 表面に香ばしい焼き色がついたらできあがり。

 

<写真>

72e40bcef129455aac70b7d3a704c5ae
バターを塗ります(今回は溶かしバター)

4057564e28334779a2abda535f7fd909
ゆるいマッシュポテトみたいな感じです。

2ce6e4ba19654f3787c63981415302b3
予熱したオーブンへ。いってらっしゃい!

 

3a90a90a4a81404fad8e93c834207c4f
ふわっと軽い仕上がり。外はカリッと、なかはしっとり。
焼き過ぎない方がいいです。

Cdd4750d1e324c2f916b66482530e940
シュレッドチーズ&ハチミツでちょっとしたおやつに。

 

 

2020年6月 3日 (水)

メスティン・パン試作6号~あみを中に入れた(小)~

0071e4af3c8f4887810bb6fa041b7515

メスティン・パン&研究中。
しつこく第6回目も底にアミを入れてみた in 小メスティン 。
前日の夜から家を出る想定で、冷凍庫から生地を出して解凍&二次発酵。
固形燃料が消えるまで22分。
表面もいい焼き色。
カリッとふんわりと焼き上がってます。
網を敷く方式、結構いいかも!

<材料 小さめ10個分>
強力粉 300g
ドライイースト 4.5g
砂糖 大さじ3(27g)
塩(小1=6g) 4.5g
牛乳 200cc
バター 60g
卵 45g

<作り方 キッチンエイド使用>
1 牛乳を40度に温める。
2 キッチンエイドのボウルに強力粉、ドライイースト 砂糖、、塩、を入れる。
3 2に1を入れ、とき卵を加えたら、ゴムべらでひとまとめにする。
4 キッチンエイドをスピード2で回して、まとまってきたらバターを3回に分けて入れ約20分捏ねる。
5 3度で30分~40分間一次発酵。
6 2倍くらいになったらガス抜きして、分割、丸め、15分休ませる
7 成形してメスティン にセットする。(キャンプ用はここで冷凍庫へ)。
8 二次発酵させる35度で30~40分(1.5〜2倍くらい)
9 オーブンの場合は予熱しておき190度13~15分焼成する。
※写真は、固形燃料が燃え尽きるまで22分焼いたバージョン。

<PHOTO>

13bd27c1b92f40bdab6bacde08b69fed
二次発酵が済んだところ、さあ焼きます。

 

C5577ab427d9480896811c911c285ba8
Open UP!!!
表面もほどほどに色がついています。

 

756824e6e14c4b1b9a5c0cd3dd728656
中もふわっとよく膨らみました。